大阪駅・大阪ステーションシティーから眺める夕日

0

    ちょうど太陽が沈む時間帯に大阪駅にいたので、そのときに撮った一枚です。

    雲一つない青い空の夕日もいいけれど、雲があるときの夕日もおもしろい。

    太陽の光のまわり具合で放射線に光の筋ができる。この筋の出来具合によっては、とっても幻想的な空になったりもするんですよね。



    同じ時間帯を、カメラの設定を変えて、より明暗がわかるようにしてみると、これまた一味違った雰囲気に。



    皆さんは、カメラで写真を撮るときは設定はすべてカメラ任せですか?露出のプラス補正、マイナス補正というのを理解しておくと、撮りたいものをきちんと撮れたり、違った雰囲気にすることができます。

    上の写真は、露出をマイナス補正(光を取り込む量を減らす)ことによって、ビルを黒くして空を印象的にしてみたものです。


    もう一枚、別のもの。これ、写真で見ると人の顔が暗くてよくわからない感じになっていますが、実際に撮っているときはまだまだ明るい状態のときです。露出をマイナス補正することによってあえて暗くしたものです。こうすると、影絵のような感じになってちょっといい感じ



    大阪駅に行かれてちょっと時間があるときは、大阪ステーションシティのノースゲートビルディングに上がっていって、10階の「和(やわ)らぎの庭」、11階「風の広場」、14階「天空の農園」に行ってみることをお勧めです。

    大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング 広場ガイド

    昼間だとまだまだ太陽の日差しがきついですが、夕方だとだいぶましになってきますからベンチに座ってのんびりとってのもいいですよ。


    滋賀県の魅力はやっぱりこの広い空♪

    0

      お仕事で、滋賀県の彦根方面へ行ってきました〜

      その途中での1枚




      滋賀県の草津あたりに3年ほど住んでいた時があり、その時からずっと思ってましたが、この広い空はやっぱりいつ見てもいいねぇ

      見上げることなく、ただ前を向いているだけで広大な空が見渡せる。大阪に住んでいるとなかなかそういう場所を見つけることって難しい。


      天気が良くて真っ青な空と白い雲を見ていると、それだけでなんだか心癒されます。


      パノラマ画像です。下の画像をクリックすると大きい画像が表示されます。
      滋賀県彦根市の青空


      昨日の京都

      0

        昨日も京都河原町へ

        さすがに、夏休み、土曜日、イベントetc.ということで、人がいっぱいでした。

        四条大橋から鴨川を見てみてれば、屋台がずらり・・・何のイベントなんだろうと帰ってから調べてみれば、たぶん「京の七夕(8月4日〜13日)」ってやつかな。

        夜にいくと、「竹と光のアート」ってことで、光のオブジェとかがあるので、綺麗みたい。

        屋台からの美味しそうなにおいが風に吹かれて流れてくるんですよねぇ〜
        途中、本物の舞妓さんとすれ違う。この時期、着物は大変だろうなぁ〜と思いつつ、心の中で「いってらっしゃい」





        八坂神社を通って、円山公園を抜けて、歩く歩く。青い空と白い雲のコントラストが気持いい。


        ここは、よく京都紹介のテレビなどででてくる場所です。


        日が落ちかけてくると、黄金色に染まってくる雲の感じもこれまたいい。



        JUGEMテーマ:京都

        そういえば、京都鴨川では納涼床の季節なんやねぇ

        0
          お仕事で京都、四条河原町へ。

          用事を終えて鴨川を眺めれ見れば、ちょうど納涼床の始まる時間帯。
          この風景を見ると、夏に向かって時間が進んでいることを感じます。

          鴨川納涼床

          そこで、ふと「鴨川納涼床」っていつから、いつまでやってたっけ??と。

          気になって調べてみると京都鴨川納涼床協同組合が作っているホームページがありました。

          京の風物詩 鴨川納涼床への誘い

          えぇ〜っと、ご利用期間が5月1日〜9月30日まで。昼の床は、5月と9月のみで、夜は期間中利用できるそうです。

          京都は、「夏、暑くて、冬、寒い」なんてことが昔から言われていて既に、今の時期、太陽がてっぺんにあるときは、暑くてたまらないですね。

          太陽が西に傾く時間帯になって、この納涼床で鴨川を眺めながら涼しい風を感じるのはいいですよねぇ〜

          鴨川納涼床

          お気軽に済ませたい人は、鴨川の土手のところに座ってコンビニで買ったおにぎりで済ませるのもよし。目線の高さが2〜3m違うだけです。(笑)

          鴨川からすぐ内側に1本入ったところには細い路地の両側に沢山の店舗がある「先斗町(ぽんとちょう)」。
          ここはやっぱり夜の明かりのついているころが、雰囲気的にはいいのかぁ〜

          京都 先斗町のれん会

          先斗町

          先斗町


          大きな地図で見る

          JUGEMテーマ:京都
           

          自然が創りだす色がたまらなく美しい!

          0
            昔に撮った写真を久しぶりに見ていると、この雰囲気やっぱりいいなぁ〜。

            最近遠出していけてないから、また、いろんなところ撮りにいく時間つくらなきゃなんていう気持ちがふつふつと湧いてくる。

            よさこいの写真を撮りに京都の網野町に行ったときに泊まったホテルから撮ったもの。


            水面の黄金色と逆光でシルエットで見える養殖の筏のコントラストが好きだなぁ〜



            厚い雲の切れ間から太陽の光がこぼれてくる感じも、なんだか天使が舞い降りてきそうな感じで好き





            この写真を見ていると、かなり前にJR西日本のCMで流れていたこの場所へ車飛ばして行ってみたくなる。

            岡山県の鷲羽山(Google 画像検索結果)。ここの夕日が見たいね


            大阪から高速道路使って行けば、約210km。片道3〜4時間コース。そう遠くはないね。





            大きな地図で見る

            JUGEMテーマ:写真

            昨日の「京都嵐山」でございます

            0
               昨日は暑かったねぇ~なんでも京都含め全国20か所ほどで最高気温が30度以上の真夏日を記録だとか。

              どうりで昼間、外を歩いていると、肌がジリジリと焼けるような強さを感じるわけです。

              日焼け止めしっかりと塗っておかないとね。

              夕方にお仕事で阪急電車に乗って嵐山へ行ってきました。

              リンク:嵐山なび(阪急で行く嵐山)


              桜の花が終わり、木々に緑の葉の勢いが増してきて山全体から目覚めのパワーを感じような雰囲気になってきました。

              明るい緑色のツヤツヤとした元気な葉っぱを見ていると、なんだか心地いいもんです。

              昨日からゴールデンウィークのスタートということで、観光客の人も沢山。

              普段、外で汗かいて沢山歩いたりしていない人は、水分補給に気をつけて楽しい観光にしてくださいね。




              上の写真と撮る時間帯はほとんど変わってないんですが、空を中心にした露出になっているのでかなり夕方の雰囲気に。写真を縮小しているので、あまりよく見えないですが、中心部分に飛行機が2機飛んでいて、飛行機雲が綺麗がでてます。



              飛行機雲のところだけズームアップして撮った写真。いやぁ~これも、白い線が2本写ってるだけで、綺麗さがうまく伝わらないなぁ。実際見てると、少しオレンジがかった空の中に白い飛行機雲の線が2本。スーっと伸びていくのととても綺麗でしたよ。






              阪急の嵐山駅。ちょっと和テイストな雰囲気の駅です。



              駅構内に入ると、駅を照らす明かりも和の優しい光で、この時間帯にこの風景を見た人はちょっとお得な感じかも。



              JUGEMテーマ:京都


              綺麗なものは何度見たっていいねぇ〜桜〜鴨川沿い

              0

                桜、日本の春にはやっぱり桜だねぇ〜何度見たっていい


                しだれ桜の風にたなびくさまもいいねぇ〜


                そういえば、FM802を聞いているときにDJの人が桜の話をしているときにこんなことを言ってたっけかな。

                「桜の花は、人のほうを向いて咲いてくれている」


                確かに、太陽の方向を向いてはいないから、人の背丈の何倍の高さがあっても、花は横とか下を向いている花が多いから、下から見上げていてもその綺麗な様が楽しめるよね。

                昨日は、京都の河原町近辺に仕事で行っていたので、桜を見るチャンス〜!と思って久々に一眼レフを持って仕事終わりに鴨川沿いへ。

                やっぱり、一眼レフのシャッター音は心地いい





                川沿いはまだまだ、沢山の桜が咲いていて、見に来ている人も沢山。
                前日からの天気も回復して、お花見するのにもちょうどいい天気。だから、鴨川沿いにカップルが等間隔で座るといういつもの姿も見られましたよ。







                風が吹くと、いい感じで花びらが舞ってくれて、これまた綺麗だったんですよねぇ〜なんか見ているだけで幸せを感じいい景色でした。

                しだれ桜の近くに赤みの強いピンク色の珍しい桜があるぅ〜と思ってパチリパチリ。

                この花が、ちょっと遠めで見ると、まるでサクランボが沢山ぶら下がっているようなふうにみえたり、ちかよって、蕾を見てみれば、薔薇の花の蕾のようにも見えたり、なんとも魅力的な花。

                大ぶりな木じゃないけど、花の数がとても多く、家の庭にこの木があれば、とってもいいなぁ〜なんて思っちゃいましたね。

                帰ってきてから、この花のことをパソコンでよく見てみると、花は桜のようにも見えなくないけど、葉っぱが、桜の葉とは違う。

                調べてみると、この花は、「花海棠(はなかいどう)」(バラ科)ということでした。
                中国では、牡丹とともに最も愛されている花だとか。

                その花言葉は、「艶麗(えんれい)」「美女の眠り」。






                写真を撮っていた時間帯が15〜16時あたりで、この季節だと朝の早めの時間帯に続いてちょうどいい時間。花の色がいい感じででてるよね。


                鴨川沿いを歩くには、今ぐらいの時期が一番いいかなぁ〜暑すぎず、とても心地いいい。






                鴨川沿いをちょいっと外れて白川南通へ移動していくと。ネコちゃん発見。人に慣れてるネコちゃんだねぇ〜体の上に桜の花びらが。







                白川南通は、京都の旅番組などでも、よく写される場所ですね。
                ここも桜の木が沢山ありますが、ちょっとピークを2〜3日過ぎた感じでした。
                でも、沢山の人が写真撮ってましたねぇ〜












                またまた、鴨川沿いに戻って




                人と人の間に座っていくから、自然と等間隔で座ってるようになるんですよねぇ〜







                JUGEMテーマ:京都

                花の写真を撮るということは・・・

                0
                  花の写真を撮るということは、「女性の顔」を撮るということと同じ。

                  一番綺麗に輝いている花を見つけ、一番綺麗に見える角度を探す。

                  その綺麗さに見とれていると、ついつい忘れがちになるのが、主体となる花の背景に何が写っているかということ。

                  撮った写真をパソコンに取り込んで、改めて見て「わぁっ、しまった背景に余分なものが写っている」なんてことも、しばしば。今は画像処理も簡単にできるからちょっとしたものならすぐに消せるんだけどね。

                  だから、綺麗さに見とれつつもファインダーの中に写る全体の景色を見てその瞬間を撮る。

                  写真ってのは、ずっと残るものだからね。綺麗な瞬間をきちんと残してあげたいよね。

                  よくスポーツ写真などで、特にフィギュアスケートの選手の写真がニュースで使われていたりしますが、何でこの瞬間の写真を使うんだ!というのがあるよね。

                  ジャンプの瞬間やジャンプ中って、どうしても一瞬だけカメラでとらえれば、ヘン顔になってしまってたりするんだけど、それがメディアで使われているときは、同じ写真を撮るものとしては、非常にざんねんな思い。あく意を感じてしまう。


                  女性も花も、綺麗に美しくでしょ!って、とても思う。

                  やっぱり桜の花を青空をバックに撮ると、色のコントラストがきいて綺麗







                  JUGEMテーマ:写真

                  春の香り〜梅〜北野天満宮

                  0
                    今日は、コートを着たまま太陽の光が当たるところに出ると、ちょっと暑いかなと感じることもありましたが、日陰に入るとまだまだ肌寒い感じの一日でした。


                    お仕事で移動のルートの途中に「北野天満宮」さんがあったのですが、今はちょうど梅苑が公開されている最中でしたので、寄り道をして梅見物。

                    梅苑のところは、入場料がいるんですが、そこには入らずに境内に咲いている梅を見物。

                    「梅」と言ってもいろんな種類があるんですね。あんな梅やこんな梅・・・

                    って、種類のことはよう説明でききませんが


                    今日のタイミングとしては、一番ピークから2〜3日過ぎた感じかな。

                    それでも、十分綺麗に皆咲いていました。それぞれの木々の背丈が全体的に低めなので花が沢山咲いているところに顔を近づけると、ほんのりと梅の香りが漂ってきます。

                    自然が生み出す花の色って本当に綺麗ですよね!

                    今の時代、服や、身の回りのもので、この花の様な色を作ることは難しくないと思いますが、昔、昔の人は、季節ごとのわずかな期間しか見れない、この花の色を見て、どんなことを考えてたんでしょうね






















                    JUGEMテーマ:京都

                    京都嵐山の山々はまだまだ、冬色です。

                    0
                      久々に京都嵐山に行ってきました〜

                      と言ってもお仕事なんですけどね。


                      3月も中旬に入り、寒さも少し和らいできたこともあり観光で来られている方も
                      少しずつ増えているようです。

                      嵐山にはよく写真を撮りにいったりするので、いろんな季節の嵐山の風景を見るわけですが、
                      まだまだ、この時期は木々の色が冬色なので、いくぶんさみしい感じ。

                      今日の嵐山はこんな感じ




                      まだまだ、全体の色は茶系が多いですね。


                      これが4月に入るとこんな感じで




                      さらに6月に入ると木々の生命力あふれる緑色。山の色としては、これぐらい濃い緑色の感じが好きかな。

                      天気のいい日だと、真っ青の空と山の緑のコントラストが心地いいです。



                      観光のベストシーズンはやはり、桜の季節ともみじの季節。

                      これは、11月中頃ね。




                      あぁ〜、こうやって写真を見てると、最近は写真を撮りに出歩くことをあまりしていないので色々と
                      撮りに行きたくなってきたなぁ〜

                      JUGEMテーマ:京都


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      オリジナルマニュアル

                      Photoshop CC Original Manual
                      Photoshop Elements7 Original Manual
                      Paint Shop Pro Photo Original Manual
                      パソコンの知っとくと便利なこと

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode