これで自分の首や肩がこっていることに気付きました

0
    普段、かなり疲れたとき以外、自分の首や肩がこっているという自覚はなかったのですが、『「首を温める」と万病が治る』という本を見つけて、じゃあ、首を温めるかとamazonで温めグッズ探し。


    最初に見つけたのは「あずきの力 首肩用」。説明を読んでみると、電子レンジで温めて使う。温めるのは1日4回まで。加熱使用後は、次の使用まで4時間以上空けることとなっているので、ちょっと取り扱いが面倒かなと思い別の商品を探す。



    そして、色々とキーワード入れて見つけたのが、「apro(アプロ) 日本伝統文化「甲斐巻き」の電器毛布版! ショルダーウォーマー KWS-M201BR」という商品。価格も1380円ととってもお手ごろ価格なのがありがたい。


    性能としては、
    ◆温度レベルが4段階で1レベル:グリーンランプ45度/2レベル:イエローランプ50度/3レベル:オレンジランプ55度/4レベル:レッドランプ60度 。

    ◆安全装置として120分で自動電源オフの機能あり。

    温度を一定に保てるというところと、安全装置付きというところが気に入り購入決定。

    apro(アプロ) 日本伝統文化「甲斐巻き」の電器毛布版! ショルダーウォーマー KWS-M201BR

    本体と電源コードは、切り離しができるようになっており、本体のほうは手洗いで洗濯も可能です。

    apro(アプロ) 日本伝統文化「甲斐巻き」の電器毛布版! ショルダーウォーマー KWS-M201BR
    使い方も簡単です。ただ肩にのせるだけでOK。

    apro(アプロ) 日本伝統文化「甲斐巻き」の電器毛布版! ショルダーウォーマー KWS-M201BR
    首の前側になる部分には磁石が入っているので、ずれにくいようになっています。

    apro(アプロ) 日本伝統文化「甲斐巻き」の電器毛布版! ショルダーウォーマー KWS-M201BR
    スイッチボタンは、ボタンを押すごとに温度の段階が変わり、1→2→3→4→OFFで循環します。

    使ってみて分かったのが、ただ肩にのせるだけだと、ちょっと身体への密着感が弱いので、温度の伝わり方が弱いです。なので、私の場合は、これの上にタオルを巻いて密着感を上げてつかっています。

    温度について、お風呂の温度で考えると1レベルの45度で、とても熱い感じがしますが、全然そんなこともなく、私は4レベルの60度で使っています。熱いというようりも、心地いい温さですね。

    さすがに夏場は、使う気はしませんがこれから寒くなってくる季節にはとっても気持ちいいグッズです。

    これをつける前に首を回す感覚とこれをつけて首肩を温めたあとに首を回すと明らかな違いが。とっても軽い!

    自分では首とか肩がこっている自覚はなかったのですが、この首周りが軽くなる感覚を味わうと、とってもこっていたんだなということを実感します。もしかしたら首、肩のこりが慢性的になっていてこっていないときの感覚を忘れていたのかもしれないですね。

    肩こりを取る方法って、マッサージに行く、ハンドマッサージ機を使う、お風呂に入って血行をよくするなど色々とありますが、このショルダーウォーマーはお風呂に近い感覚かな。これだとお風呂のようにのぼせることもありませんし、スイッチぽんでお手軽に使えるのがいい。


    1つ注意点としては、スイッチの押す感覚がとても軽い感じで切り替えができてしまいますので、使い終わったらちゃんとコンセントから抜くということをしてください。120分で自動的に電源オフにはなりますが、コンセントさしたままだと気付かないうちに電源オンになっているということもありますので。

    そして、最近気付いた、アプロから足を暖めるやつもでてました。まだ、購入してませんが、これも欲しいものリスト入りですね。



     
    JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

    どのように太陽があなたを見ている・・・紫外線対策は大切だねぇ

    0
      テレビや、雑誌などの美肌に対する特集などでときどき見かけたりするのが特殊なカメラで顔を撮影するとシミ予備軍が浮き上がって見えてくるというもの。

      普通の状況で顔を見るぶんには、何もないけど、シミ予備軍ってそんなふうにあるもんなんだ、紫外線対策気をつけないとねぇ〜なんて思ってましたが、じゃあ、実際、紫外線対策したらどんだけ効果があるのかというのを分かりやすく見たことはなかった。

      それをとっても分かりやすい映像で見せてくれているのがYouTubeにありました。

      前半は、皆さんも見たことがあるような特殊なカメラで撮影するとシミ予備軍が浮かび上がって見える映像です。
      途中からは、以下のような映像がでてきますが、注目は、1:29以降のところですね。
      1:17〜 シミ予備軍がない人の綺麗な肌
      1:29〜 UVカットメガメの効果
      1:37〜 日焼け止めクリームの効果



      UVカットがちゃんとできていると映像上では真っ黒になって映っています。
      私も日焼け止めは一年中使っていますが、この動画を見て改めてちゃんと日焼け止め使わないといけないなぁ〜と思いました。

      日焼け止めクリームなどを買いにいくと、SPFとかPAとかという規格が記載されていますが、改めてどう使い分けするんだっけと調べてみると、KOSEのページに以下のような説明がありました。
       
      SPF50+/PA++++ 海外を含めた過酷な環境で長時間の太陽光曝露をする活動など、紫外線に特別過敏な人。紫外線防御に対しより高い安心を求める方。
      SPF30〜50+/PA++〜+++ リゾート地でのマリンスポーツや春スキー、炎天下でのレジャー活動など(強い紫外線に長時間さらされる場合)
      SPF10〜30/PA++以上 屋外での軽いスポーツ・レジャーで太陽の下で活動など
      SPF10前後/PA+程度 散歩、買い物、洗濯物干し、通勤、通学等の日常生活など
      KOSEページより
      紫外線の基礎知識 ・ 紫外線から肌を守る ・ 季節ごとのお手入れ

      これは何で読んだか忘れましたが、もし顔に紫外線をほとんど当てないまま過ごすことができたら、顔の肌がどれだけしっとりぷりぷりでいられるか、それは自分の二の腕の内側を触ってみればいいそうです。その部分と顔を触ってみて、顔の皮膚がしっとりぷりぷりしていなければ、紫外線ダメージを受けているってわけですね。

      男だってUVクリームを使っていつまでも若いままを目指したいですね。

      あと、肌の健康を保つ上で欠かせないのが、ビタミンCですね。ビタミンCはサプリメントと、第3類医薬品ということで商品が売っていますが、私は、第3類医薬品のビタミンCを使っています。 →ビタミンC 第3類医薬品

      サプリメントもありますが、品質としてやはり安心できるのは、「第3類医薬品」として認可されているものですからね。
       

      この記事も読んでおくといいかもしれませんね。

      日本経済新聞「髪や爪にも効果 コラーゲン、そのとり方はNG

      サプリメントなどで、コラーゲンドリンクとか、コラーゲン配合とか書いてあると、コラーゲンがそのまま体内でコラーゲンとして使われそうなイメージありますが、実際には、分解されて再合成されて使われます。
      だから、あえてサプリメントで高いコラーゲンドリンクなどを取らなくても、コラーゲンを含んだ食材を取れば充分。

      上記ページにもコラーゲン量が多い食材の図がありますので、参考にして毎日の食事をするといいと思います。
       
      JUGEMテーマ:日焼け対策

      わらじ感覚ラン・・・MIZUNO ウエーブリバイブND(WAVE REVIVE ND)

      0
        本屋でぶらっとしているとき『「筋肉」よりも「骨」を使え!』という本を見て、「骨」を使えとはどういうこと??ととっても気になり、目次のところをペラペラと見てみると、こんなことが書いてある。

        ・ストレッチも筋トレも役に立たない?
        ・「腹筋」するほど身体は動かなくなる
        ・ボルトの走りは武術の動きに近い?
        ・筋力に頼った走りでは外国人に勝てない
        ・ウエイトトレも体幹トレも必要ない

        などなど、気になる言葉が沢山。何ページかだけ立ち読みをして、ご購入決定〜!



        買ってじっくりと読んでみれば、こういう本には、高校で陸上をやっているときに出会いたかったねぇ。

        といっても、この本に短距離走で、コンマ何秒を縮めるための方法が書いているわけではないです。身体を動かすことっていうことはどういうことなんだという考え方について、武術研究の第一人者 甲野善紀さんとスポーツトレーニングの革命児 松村卓さんが語っているものになってます。

        陸上で短距離を走っているときに常々感じていたのは、練習しないと速くならない、でも練習したからといって速くなるわけではないということ。

        そして、走るためには筋力が必要なんだと思っていたので、筋トレもしっかりやってましたが、自分よりも体型が細いタイプの人のほうが、走れば速い。頭の中でいつもこの言葉がぐるぐるとまわってましたね。「なんでや、なんでや、なんでや〜!何が違うんじゃ〜!」と。

        だから、もしこの本を高校生のときに読んでいたら、いろんなことを試してみて、もう少し、記録を伸ばせたのではなんて思ってしまいます。


        タイムスリップして高校生に戻ってと、たらればに妄想をはせていてもしかたないので、これからできることを考えていると甲野善紀さんの本で昔にかってちょこっと読んでそのままにしていた本を思い出す。

        それが、この「ナンバ歩きで驚異のカラダ革命」という本ですね。武術研究をされているなかで、見つけた昔の人の身体の動かし方、そしてそれを現代の人がどのように活かせるかというようなことが書いてあります。



        わたしがこの中でとっても気になったのが、昔の飛脚は1日に150kmもの距離を走れたという話。



        今から、100m走を10秒を目指すという目標に再度チャレンジしても、年齢、才能もろもろを考えると目標達成の可能性は薄すぎる。でも、1日に150km走るというのは、できるんじゃないかと思ってしまったわけで。

        100km走るウルトラマラソンとかも全国で色々とレースもあるしね。

        じゃあ、早速チャンレンジしてみるかということで、9月始め頃より、ナンバ走りを意識してジョギングから開始。

        そして、発想として単純だけど、飛脚のように走るなら靴じゃなくて「わらじ」だろうと思って探してみると、これが意外と今でも売ってるもんなんですね。

        でも、さすがにこれで走るのは耐久性含めてどうかと思ったので、何かいいのないかなぁ〜と更に探してみると、なんとななんと!

        ミズノから「わらじ」の知恵とミズノ独自のウォーキング科学を有望して生まれた「ウォーキングサンダル」なるものが売ってるじゃないですか!!

        ミズノとしては、ウォーキング用として売っているのですが、私はジョギング用として使っています。いずれはこれで100kmマラソンとかでてみたい。





        履くとこんな感じです。鼻緒部分があるので、5本指ソックスで履いてます。
        普通のシューズを履いている感覚のままでウエーブリバイブで走ってみると、鼻緒の部分が痛くなってしまい走る続けることができません。でも、ナンバ走りのことを意識しながら走ると鼻緒部分が痛くなり、身体の疲れも減りました。



        今は更にナンバ走りについて書かれていたことを意識しながら、平均速度を上げるための身体の動きができるようにチャレンジ中です。

        ウエーブリバイブは、3タイプあり、私がかった一番シンプルなひもっぽい感じの「ウエーブリバイブND」、ひもではなく帯で支えるという感じの「ウエーブリバイブ供廖▲▲Ε肇疋△任睛けるようにつま先を少し覆うタイプの「ウエーブリバイブ OD」があります。それぞれメンズ、レディースがあります。
         
        ウエーブリバイブ ND
        メンズ
        レディース
         
        ウエーブ リバイブ
        メンズ
        レディース
         
        ウエーブ リバイブ OD
        メンズ
        レディース


         

        Androidアプリ「MyTracks」で、ランニングのモチベーションアップ!

        0
          以前より糖質制限を心がけた食事をしていたものの、やはりデスクワークが長くなって運動量が減ってくると体重が微増してくる。

          久々に体重計にのって見れば、おっ、やばい!思ってたよりも増えている。

          ということえ、9月に入ってからジョギング&ランニングを開始。
          いつもは、スマホに入っている歩数計で管理してたんだけど、もうちょっとなんかモチベーションが上がるようなものはないかと探してみるとGPSロガーという言葉に気付く。

          「GPSロガー」とは、言葉の通りなんですが、GPSでログ(記録)を取るというものです。

          amazonなどで、調べると下のようなGPSログを取る機能だけの製品が売っていたりします。色々とあるようで、どれが一番いいのかってのは、まだ調べ中なのですが、いずれこれも使ってみたいと思っています。



          色々と調べているときに、ふと思いついたのが、そういえばスマホにもGPS機能ついてるからそれでログ取れたりするのではということ。
          Google Play ストアで調べてみると、1,000万以上ダウンロードされている「MyTracks」というのを見つけて、評価も良さそうなのでインストール。

          My Tracksのアプリの説明は以下のようになっています。
          My Tracksでは、ウォーキング、ランニング、サイクリングなど、アウトドアで活動中の経路、速度、距離、標高を記録できます。記録しながらリアルタイムのデータを表示したり、経路に注釈を付けたり、進行状況の音声アナウンスを定期的に聞いたりすることができます。 My Tracksを使用すると、Googleドライブでトラックを同期、共有することができます。共有機能では、友だちとトラックを共有したり、友だちから共有されたトラックを表示したり、トラックを一般公開したり、Google+、Facebook、TwitterなどでトラックのURLを共有したりできます。Googleドライブに加えて、Google Maps Engine、Googleスプレッドシート、外部ストレージにもトラックをエクスポートできます。 My Tracksは、お使いの端末のGPSセンサーを使用して地理や速度の統計情報を記録しますが、以下を含むサードパーティ製生体センサーとも同期します。

          インストール後、どれぐらいのものなのかと思い、仕事の移動中にアプリを稼動させてみる。

          最初に地図、トンネルに入るとさすがに地図上のデータは取れませんが、きちんと移動した位置が地図上に記録されています。


          グラフの標高と速度というのも面白いね。


          5時間ほど、ログを取ってましたが、距離、時間、速度など数値でデータを表示してくれます。
          こういうデータを見てると、ウォーキングやジョギングなどで、平均速度をもっと上げるように頑張りたいなどモチベーションを上げるのに役立ちそうです。



          これを実際のジョギングなどで使ってみると、山の中を走ってみましたが、精度よくログ取れてますね。
          線が二重になっていますが、往復するときに、道の左側を走ったり、右側を走ったりで、ちゃんと線がずれています。


          行きは、ほぼ上り坂のコースなんですが、傾斜がきつく、まだ走り続けて進む脚力がないため、歩きになったりしてると速度も落ちていたりとそれもきちんと記録されていますので、目標はこれを速度落とさずに走ることですね。


          統計情報では、約12kmで2時間。目標は、このコースを1時間半で往復だな。


          脚力を上げてやってみたいことは、100kmウォーキング&ラン。関西で分かりやすく100kmぐらいのコースを分かりやすい道で考えてみると大阪駅を基点にして国道をメインにしてルートを設定してみると下の地図のようなコースになります。

          100kmマラソンをネットで調べてみると、色々と大会がでてきますが、制限時間が13時間以内ってなってたりするんですよね。さすがにそんな時間で走ろうとすると結構な準備期間がいると思うんですが、ゆるい目標設定として、100kmを24時間以内だね。


          大きな地図で見る

          関西から近いところで100kmマラソンを探してみるとと「国際親善プレ大会 第14回 2014歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」なんてのがありました。開催は9月14日だからもう終わってるけどね。

          遠いところだと、
          サロマ湖100kmウルトラマラソン
          北オホーツク100kmマラソン
          チャレンジ富士五湖
          とか、
          もっと長い距離だと
          ULTRA-TRAIL Mt.FUJI
          というのがありまして、これなんかは168km(48時間制限)というびっくりするような距離です。

          いやぁでも、いつかこんな大会でてみたいね。

           

          イチロー選手は、湿度によるボールの重さの違いで動きを変えているらしい・・・

          0
            私の最近の気になることと言えば、「身体の動かし方」や「身体をリラックスさせる」ということ。

            YouTubeで合気道の開祖である植芝盛平氏の映像を見ていてあまりの凄さに驚き、何でそんなことができるのかがとても興味がでてきました。人によっては、この映像を見ると、きっとやらせでしょう〜なんてことを思う人もいるでしょうけど、これは絶対にあるよね。

            筋肉もりもりで筋力を使って人を動かすというのとは、根本的に力の使い方が違っているからとても興味がわいてくる。



            それで、amazonで合気道とか体の使い方とかの本を探していた中で見つけた一冊。
            小関式 心とカラダのバランス・メソッド (GAKKEN SPORTS BOOKS) 」という本。まだ読み始めたばかりですが、その中でイチロー選手に関するこんなエピソードが紹介されていました。
             
            イチロー選手は高畑さんに野球のボールを2つ渡して、「ボールの違い、わかりますか?」と質問したうえで、こう説明してくれたそうです。「一方のボールは湿っているからわずかだけど重いんです。だから、投げ方からすべてが変わってくるんです。」・・・
            湿度の違いで何gの重さの違いになるのかわかりませんが、その差を判別して瞬時に、投げ方からすべてを変えていくというのは、凄いことです。

            ただただ、凄いと言う言葉しかでてきませんね。


            そして、「バランス・メソッド」の本のほうはといえば、バランスボードというとても不安定な円盤状の板または、スケートボードのような板にのって体を上手に使ってバランスを取れるようにトレーニングしていくものです。

            本で紹介されているバランスボード自体は、「MARUMITSU」というサイトで販売もしていますが、自作してもいいですよということも書いてあるので、自作する方向で只今考え中。



            amazonで売っているバランスボードなら下のようなものがあります。


            へぇ〜豆乳飲むと胸が大きくなる人がいるんだぁ・・・えっ、男が!?

            0
              糖質制限ダイエット継続中のため、できるだけ炭水化物を取らずにたんぱく質を取るということで毎日1リットルぐらい豆乳を飲んでます。

              そんな中で見つけたこんなページ「【飲みすぎ注意】40代男性が豆乳をガブ飲みし続ける → 胸が猛烈に成長! Dカップでもハミ出す大きさに

              なんでも健康オタクの中国人の劉さんが毎日豆乳をガブ飲みすること2年。なんと胸がCカップをゆうにこえ、Dカップを越えたそうな。

              イソフラボンパワー恐るべしというか、そんな風になるのは特別な体質の人だけでしょう。

              イソフラボンを摂取するなら1日上限摂取量75mg以下というのが推奨らしいのですが、えぇ〜っと私の場合はというと、調整豆乳の栄養成分表示を見てみると・・・・100mlあたりイソフラボン22mgと書いてありますから、1000ml取ると、イソフラボン220mgということになります。

              1日上限摂取量75mgというのを大きく超えてしまっています。(笑)

              この記事のガブ飲みってのがどれくらいのことを言っているのかわかりませんが、私もすでに豆乳生活で2年ぐらいは経ちます。

              胸が大きくなる気配は一向にありませんが、突然ボンッってでっかくなったりするのでしょうか・・・いや、ないな。きっと。


               

              芸能人は歯が命!芸能人じゃなくても歯は命!

              0

                「芸能人は歯が命」、このCMのことをよく覚えている人はそれなりの年齢になるのかな。

                いつごろだっけかなと調べてみれば1995年に流れていたCMでした。
                ここに「APAGARD History」、CMに出ていた東幹久さんと高岡早紀さんの画像が載っていますが、当たり前だけど二人とも若いわぁ〜

                好きな女優さんの「Jessica Alba.net」のサイトに載っている大きな写真を見ていると(例えばこれ
                、魅力的な笑顔には健康的な歯が大切なんだなということがよくわかりますね。


                以前に抜歯をしたときに歯のことをいろいろと聞いたり、調べたりしていると今まで以上に「歯」を大切にしなきゃと実感!

                抜歯直後のぽっかりと空いた部分に食べ物がつまらないようにと片方の歯だけで食べてると、はっきり言ってまったくご飯がおいしく感じないし、食べていて楽しくない

                両方の歯でしっかりとご飯を食べられるってことはとても大切だとすごい思いましたね。皆さんも一度是非試してみてください。晩ご飯などで、片方の歯だけで咬んでみて食べるということを。

                美味しくないし、ストレス感じてすぐに止めたくなると思ます。


                歯のケアのことを聞けば、歯磨きだけでは不十分でデンタルフロス、歯間ブラスなどを併用したほうがいいということなので、いろいろと歯のケア製品を購入して使ってます。


                まずは、糸だけのデンタルフロス。外国の映画なんか見てると、ときどきデンタルフロスを使うシーンが出てくるようなぁ〜なんて思いながら使ってみると、うん!?以外と結構使い方が難しい・・・慣れないとなかなかうまくいかない。

                REACHのサイトに「デンタルフロスの使い方」ということで、イラストと動画があるんですが簡単そうでいざやってみると、これがなかなか。


                次はデンタルフロスにホルダーがついたタイプ。直線タイプとY字タイプ。



                両方とも何の疑問もなく買ってみて、いざ使ってみると、直線タイプのほうはとっても問題ありなことに気づく!

                口の形を考えれば、ごく当たり前のことなんですが、前歯のところはいいんですが、奥歯のほうに使おうとすると、入るはずもなく・・・


                Y字タイプなら前歯も奥歯も問題なくOK!!


                皆さんも買うときはY字タイプがお勧めです。「DENT.EX ULTRA FLOSS(ウルトラフロス)」は、洗浄して繰り返しの使用が可能なのでコストパフォーマンスもGOOD!!

                細めタイプのSと、普通タイプのMがありますが、ぱっと見て違いがよくわかりにくいですが、フロスの繊維の本数の違いかな、よく見ると微妙に違います。歯間がとても狭い人は、Sタイプということのようです。




                次に、歯磨き粉とマウスウォッシュ。

                いずれも歯医者さんに行くと、おいてあったりしますが左から
                「ConCool ジェルコートF」(フッ化合物配合のジェル)
                「ConCool リペリオ」(歯ぐきを活性化し、歯周組織の回復を助ける歯肉炎・歯周炎予防ペースト)
                「ConCool コンクールF」(むし歯・歯肉炎・歯槽膿漏の予防・口臭の防止に最適な薬用マウスウォッシュ)
                マウスウォッシュのコンクールFは、水25mlに5滴ぐらいを混ぜて使うタイプなので、イメージとしてはお酒飲むときのおちょこぐらいのサイズに混ぜる感じです。

                そして、さらにこの歯磨き粉を使うときにパワーを発揮する「音波振動歯ブラシ」。
                今使っているのは、Panasonic ドルツイオン 音波振動ハブラシ シルバー調 EW-DE41-Sです。

                今までも普通に歯ブラシで頑張って磨いてましたが、これを使うと短時間でしっかりとツルツルの歯にできるので、なかなかのお気に入りです。

                イオンパワーと約28,500ブラシストローク/分の音波振動でツルツルになるのは結構快感です。




                コンクールの歯磨き粉関連はおいていないところも結構あるようなのでネットで探すのがお勧めです。



                JUGEMテーマ:歯の健康

                気づけば毎月結構歩いてる−ISW13F−アプリ「健康生活日記」

                0

                  スマートフォン(ISW13F)についているアプリ「健康生活日記」。

                  スマホを持ち歩いていると自動的に歩数カウントをしてくれてデータが蓄積されていきます。その歩数から、距離、消費カロリーや脂肪燃焼量を計算してくれたりもしています。

                  毎日どれぐらいの歩数歩いているかなぁ〜というのは気にしてたりしてますが、それがひと月に合計されるとどうなのかはあまりみていませんでした。

                  久しぶりにひと月の合計データを見てみれば、びっくりですね!以外と結構あるいてる。

                  7月・・・57.7km(20日すぎに機種変更したので、10日間ほどのデータ)
                  8月・・・105.4km
                  9月・・・101km
                  10月・・・154.6km

                  距離としては、結構歩いてるのですごいように見えるのですが、ここで注目すべきは、消費カロリーのデータ。
                  7月・・・3098kcal
                  8月・・・5849kcal
                  9月・・・5720kcal
                  10月・・・8851kcal

                  健康生活日記では、歩く距離1kmあたりの消費カロリーを50〜60kcalとして計算しているようです。そういえば、これ使いだすとき、体重とかの設定したかなぁ・・・覚えてないな。

                  ウォーキングのときの消費カロリーってよく下のような計算の結果をひとつの目安にするってのを言われています。

                  距離×体重÷2=消費カロリー

                  10月の154劼之彁擦垢襪154×84÷2=6468kcal

                  そして、消費カロリーから脂肪の消費量を計算するのは、体の脂肪は1gあたり9kcalぐらいと言われているので、6468÷9=718gの脂肪を消費したという感じになります。

                  こういう計算しだすと、痩せるためには運動するのも大切ですが、摂取カロリーを抑えたほうが簡単だってのがよくわかりますよね


                  何十gで数百kcalにもなるお菓子を食べるのか、我慢するのか・・・皆さんはどちらを選びますか?








                  初、抜歯~!

                  0
                    奥歯の親不知の部分の調子がよろしくないので、久しぶりに歯医者さんへ行くことになりました。

                    歯のチェックをしてもらって、歯医者に行ってみれば抜いたほうがいいですね~と。


                    右側上下に親不知の歯が生えたときには、いつの日がこんな日が来るのではと思っていましたがついに抜歯でございます。2本あるうちの1本は問題はないのですが、レントゲンを見てびっくりですね。垂直に生えないといけないのが、横向いて生えてます。




                    ネットで抜歯に関する内容をいろいろと読んでみると、横向きなどの変な生え方をしている場合は、あ~で、こ~でとかということがいろいろと書いてあるので、う~ん、この歯がそうなることがないようにしないとね。

                    幸い、抜歯することになったほうの歯はまっすぐ生えてくれていたので、大工事にはならずです。

                    麻酔注射をしてもらって、効いてくるのをまっていざ抜歯。これから抜きますねぇ~という言葉をかけられると、頭の中にネットの抜歯に関する内容のことが頭をよぎる・・・

                    先生がその作業に入ると、口の中でギシギシと何かをしている音が骨を伝わって耳の中に伝わってくる。うわぁ~どんな器具使って、どんなことをしているの~と考えていると「はい、抜けました。」と。

                    10秒もかからないぐらいで終わってしまって、あれっ、こんなに簡単に終わりなの??

                    すごいことを勝手に想像していたので、ちょっと拍子抜けな感じでしたが、でも、大変という感覚もなく終わったので、ひと安心。

                    終わってから助手のお姉さんが、「この歯、こちらのほうで処分させてもいますけどもいいですか?」と、もちろん答えは「はい!」ですが、こうやって聞いてくるってことは、記念に持って帰りますという人もいるんだろうね、きっと。

                    最後に、化膿止めと痛み止めをもらって帰りましたが、抜歯後ほっぺが腫れることもなく、麻酔が切れたあとも痛みが続くなんてこともなく、それ以外では、抜歯当日と翌日いち日ぐらいは、口の中に血の味が続く感じがあったことぐらいかな。

                    いやぁ~歯医者さんのいる時代に生まれていてよかったわぁ~



                    糖質制限ダイエット(満腹ダイエット)〜270日経過〜

                    0
                      糖質制限ダイエットを始めて9か月が経過しました〜


                      食べながらのダイエットなので、ほんとつらいこともなく継続できています。

                      そして、ついに体脂肪率も14%台に突入

                      グラフを見ると、体幹部の脂肪率では、7月までは順調に落ちていたのが、プロテインを飲むときに豆乳に混ぜて飲むようになったのと、ヨーグルトを食べるようになってから、しばらくなかなか落ちませんでしたが、最近になって種類を「特濃 調整豆乳」→「無調整豆乳」に変えて、糖質を下げる、さらに食べる肉を豚肉や牛肉からさらに脂肪分の少ない鳥のささみ肉に変えることによって、カロリーを抑えることによって最近になってまた体重、体脂肪ともに落ちるようになってきました。

                      ただいま、ささみ肉月間実施中です。(笑)


                      マグカップに豆乳を入れて、プロテイン混ぜて毎日3杯は飲んでいるので、豆乳を「特濃 調整豆乳」→「無調整豆乳」に変えることによって、約13gの糖質カット。
                      味的には、「特濃 調整豆乳」のほうがうまいんだけどね。糖質カット優先です。

                      【特濃 調整豆乳】(200mlあたり)
                      熱量 106kcal ナトリウム 186mg コレステロール 0
                      たんぱく質 8.8g ビタミンD 2.4μg (関与成分) 6.7g
                      大豆たんぱく質
                      脂質 5.4g カルシウム 114mg レシチン 316mg
                      炭水化物 5.6g マグネシウム 47mg 大豆イソフラボン
                      アグリコンとして
                      23mg
                      【無調整豆乳】 (200mlあたり)
                      熱量 108kcal カリウム 412mg コレステロール 0
                      たんぱく質 9.0g カルシウム 34mg レシチン 410mg
                      脂質 6.6g マグネシウム 54mg 大豆サポニン 98mg
                      炭水化物 3.0g 亜鉛 0.8mg イソフラボン 42mg
                      ナトリウム 2.8mg 1.0mg



                      最近の1日に摂取する糖質(炭水化物)を計算してみると・・・

                      食パン1枚:30g
                      豆乳1リットル:15g
                      おかゆ250〜500g:20〜40g
                      ブルガリアヨーグルト450g:24g
                      プロテイン60g:11g
                      野菜ジュース500ml:22g
                      -----------
                      合計122〜142g/日

                      改めて、この数値を見るとまだまだ糖質カットができる余地はあるなぁと感じるので、さらに頑張ってみるかな。

                      お腹まわりの腹筋をくっきりはっきりとするために、早く体脂肪率12%以下ぐらいにもっていきたいからね。


                      ちなみに、みなさんはコンビニで清涼飲料水とか買われるときあると思いますが、成分表って見られてますか?甘さのあるものなら500mlで糖質(炭水化物)50gオーバーってのがたくさんあります。暑いからといって、これたくさん飲んでると、太る要因になりますから注意してくださいね。


                      ダイエットをするうえで減らしちゃいなけいのがタンパク質の摂取量。これを減らしてしまうとカロリーを燃焼してくれる筋肉が減ってしまいますからね。目安は体重1kgあたりタンパク質1g、筋トレをしながらの場合は、体重1kgあたり2〜3gとするのでこれも計算してみると・・・

                      プロテイン60g:41g
                      豆乳1リットル:45g
                      ささみ250g:約55g
                      ブルガリアヨーグルト450g:15g
                      -------------
                      合計156g

                      といった感じです。

                      タンパク質を十分にとりながら筋トレもしているので、筋肉を落とさずにダイエット進行中です。






                      JUGEMテーマ:ダイエット


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      オリジナルマニュアル

                      Photoshop CC Original Manual
                      Photoshop Elements7 Original Manual
                      Paint Shop Pro Photo Original Manual
                      パソコンの知っとくと便利なこと

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode