ファイル削除のときに「エクスプローラによってファイルは開かれているため、操作を完了できません。」というメッセージがでたら

0
    動画ファイルを削除するときに「エクスプローラによってファイルは開かれているため、操作を完了できません。」というメッセージがでると、なんどやっても普通には削除ができません。



    どうしたらいいのかと、色々と検索をかけて、削除できた方法をご紹介。

    1)最初に「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」から「メモ帳」を起動し、削除したいファイル名を正確にメモしておきます。



    2)そのファイルが保存されているフォルダ開き、動画のフルパスを調べます。フォルダ名が表示されている欄の後ろのほうでクリックします。

    「コンピュータ」→「ローカルディスク(D)」→「douga」フォルダに入っているとすると、表示のされ方がかわります。


    この例では、フォルダのパスは、「D:¥douga」というのがわかります。
    そして、その中の「12345.mkv」なら「D:¥douga¥12345.mkv」が動画のフルパスになります。

    3)コマンドプロンプトを起動させます。スタートボタンをクリックし、「プログラムとファイルの検索」窓に「cmd」を半角で入力します。

    「cmd」の入力ができたら「Enter」キーをクリック


    4)コマンドプロンプトが起動したのを確認します。


    5)コマンドプロンプトは、そのままで次に、「タスクマネージャー」を起動します。「Ctrl」+「Alt」+「Del」キーを押すか、タスクバー上で右クリクックし、表示されたメニューより「タスクマネージャーの起動」を選択します。


    6)「タスクマネージャー」の「プロセス」タブより、「explorer.exe」を探し、クリックし、さらに右クリックして「プロセスの終了」を選択。

    ※「explorer.exe」を終了すると、タスクバーの表示が消え、開いていたフォルダも閉じてしまいますので、「メモ帳」に書いておいた正確なファイル名が次の操作で役にたちます。

    7)コマンドプロンプトに「del」を半角で入力し、続けて、半角スペースを入れ、削除するファイルのフルパスを入力します。
    入力ができたら、「Enter」キーを押します。正常に削除ができると「C:¥Users¥ユーザー名>」といった文字が次の行に表示されます。


    8)削除が完了したら、「タスクマネージャー」画面から「explorer.exe」を起動します。「ファイル」→「新しいタスクの実行」を選択。

    「新しいタスクの作成」画面の「名前」のところに「explorer.exe」を入力し、「OK」ボタンをクリックします。そうすると「explorer.exe」が起動し、通常の操作が可能になります。タスクバーも再度表示されます。
    JUGEMテーマ:パソコン

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    オリジナルマニュアル

    Photoshop CC Original Manual
    Photoshop Elements7 Original Manual
    Paint Shop Pro Photo Original Manual
    パソコンの知っとくと便利なこと

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode